有名人 PR

大阪なおみ結婚していない理由は5つ!コーデーの職業や年収は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

プロテニスプレイヤーの大阪なおみさんは2023年7月にお子さんを出産しています。

しかしまだ結婚はしていません。

結婚していない理由は何なのか気になるところです。

そこでこの記事では、大阪なおみさんが結婚していない5つの理由と、パートナーのコーデーさんの職業や年収について詳しくご紹介します。

パートナーのコーデーさんとの馴れ初めもありますので、チェックしてくださいね!

大阪なおみ結婚していない理由は5つ!

大阪なおみさんとパートナーのコーデーさんは、公にしている関係を築いていますが、結婚についてはまだのようです。

そこで大阪なおみさんが結婚していない理由を5つ挙げてみたいと思います。

理由①二人の年収の違い

大阪なおみさんは、世界的なテニスプレイヤーであり、2022年の年収は約55億円に達しています 。

一方パートナーであるラッパーのコーデーさんも成功したアーティストであり、年収は数千万円に及びますが、なおみさんとの収入差はとても大きいです。

この収入差は、やはりお互いに気まずいのではないでしょうか。

明らかな収入差があることが、結婚を急がない一因となっている可能性があります。

理由②結婚する必要はない

現代社会では結婚しなくてもパートナーシップを続けるカップルが増えています。

大阪なおみさんとコーデーさんも、その一例と言えるでしょう。

二人は互いに形式的な結婚にこだわる必要を感じていない可能性が高いです。

理由③アメリカはシングルマザーが多い

アメリカでは、シングルマザーとして成功している女性が多くいます。

この考え方は大阪なおみさんにも影響を与えているかもしれません。

大阪なおみさんは日本とアメリカのハーフであり、アメリカ文化の影響を強く受けています。

シングルマザーが多く、自立した女性が多いアメリカの社会では、結婚が必ずしも女性の幸福に直結するわけではないという考え方が一般的です。

なおみさんもこの価値観に共感している可能性があります。

理由④大阪なおみのストレスを軽減するため

トップアスリートである大阪なおみさんにとって、精神的な健康は非常に重要です。

結婚は新たな責任やストレスを伴うことがあり、現在の彼女の生活にとってプラスになるとは限りません

実際なおみさんは過去に精神的な健康問題を公表しており、自分のペースで生活することが最優先と考えています。

そのため結婚を急がず、現在のパートナーシップの形を維持することでストレスを軽減しているのかもしれません。

理由⑤パートナーのコーデーに結婚願望がない

コーデーさん自身が結婚に対して特に強い願望を持っていないことも一因と考えられます。コーデーさんはまだ若く自分のキャリアや音楽活動に忙しいです。

結婚という大きな決断をするよりも、今はお互いのキャリアをサポートし合いながら、自由な関係を選んでいる人も多いです。

2人が共に過ごす時間を大切にし未来について焦らずに考えることが、お互いにとってベストな選択となっているのでしょう。

コーデーの職業や年収は?

大阪なおみさんのパートナーであるコーデーさんの職業や年収について詳しくご紹介します。

コーデーの職業

アメリカのラッパー、シンガーソングライターとして活動しています。

インスタグラムのフォロワー数は230万人超え、グラミー賞にノミネートされたことのある実力と人気を兼ね備えたラッパーです。

コーデーさんの本名は、コーデー・デュンストン(Cordae Dunston)。

1997年生まれ26歳(20240年5月現在)で、若い頃から音楽に情熱を注いできました。

2018年にリリースしたシングル「introduction to the world 」が大きな話題を呼び、一躍有名になりました。

コーデーさんは、ヒップホップグループ「YBN」のメンバーとしても知られていましたが、2019年には独自の道を歩むためにグループを離れました。

その後ソロアーティストとしてのキャリアはさらに花開きました。

2019年にはデビューアルバム「The Lost Boy」をリリースし、「Bad Idea」がグラミー賞にノミネートされるなど、一躍トップアーティストの仲間入りを果たします。

このアルバムは、リリカルな才能と深い社会的メッセージを兼ね備えた作品として高い評価を受けました。

コーデーの年収

コーデーさんの年収については、正確な数字を公表しているわけではありませんが、彼の成功を考慮するとかなりの額になることが予想されます。

音楽業界での収入は、アルバムの売上、ストリーミング収入、ライブパフォーマンスの収益、そしてブランドとのコラボレーションなど、複数の要素から成り立っています。

例えばアルバム「The Lost Boy」は、批評家からもファンからも高い評価を受けていて、ストリーミングプラットフォームでの再生回数も多いです。

また多くの音楽フェスティバルやコンサートに出演しており、これらのライブパフォーマンスからも相当な収入を得ていると考えられます。

またコーデーさんはブランドとのコラボレーションやスポンサーシップ契約を通じても収入を得ています。

一般的に成功したラッパーの年収は数百万ドルから数千万ドルに達することが珍しくありません。

コーデーさんの場合、彼のキャリアの初期段階からこれほどの成功を収めていることを考えると、推定で数百万ドルの年収があると見込めます。

大阪なおみはコーデーと別れた?

テニス界のスーパースター、大阪なおみさんとラッパーのコーデーさんとの関係は、多くのファンやメディアに注目されてきました。

しかし、二人は破局したとの報道が出ています。

二人の出会いや破局に至るまでの経緯を詳しくご紹介いたします。

コーデーとの出会いはいつ?

大阪なおみさんとコーデーさんの出会いは、2019年の初め頃です。

NBA(アメリカのプロバスケットボール)の試合会場で、コーデーが大阪なおみさんに一目ぼれそして声をかけたことから交際に発展しました。

その後二人は友人関係から次第に恋人関係へと発展し、SNSでラブラブな画像を投稿するなどして交際を公にするように。

二人がインスタグラムなどのSNSで互いに写真を投稿する姿は、多くのファンにとって微笑ましいものでした。

破局したのはいつ?

「私は一緒に夕日を眺めてくれる人がほしいだけです」と、大阪なおみさんが2023年10月17日に自身のSNSで孤独を嘆いた投稿がありました。

これは彼女の26回目の誕生日の翌日だったため、多くの人々を驚かせました。

大阪なおみさんには支え合ってきたパートナーがいたはずなのに。

また2023年7月にアメリカ人ラッパーのコーデー・ダンストンさんとの間に、子どもが生まれています。

しかし大阪なおみさんは誕生日までにSNSからコーデーさんの写真や彼に関する投稿をすべて削除

これにより、二人が破局したのではないかとの憶測が広まりました。

また、なおみさんは過去に精神的な健康問題を公表しており、競技生活とプライベートのバランスを取ることに非常に慎重です。

このような背景から、二人がそれぞれのキャリアに集中するために別れる決断をしたのかもしれません。

まとめ

大阪なおみ結婚していない理由は5つ!コーデーの職業や年収は?についてまとめました。

大阪なおみさんが結婚していないのは、結婚という形にこだわらず自分たちの幸せを追求しているからではないでしょうか。

パートナーのコーデーさんは、アメリカで活動している実力と人気を兼ね備えたラッパーです。

年収は数千万円に及びますが、なおみさんの収入差はとても大きいですね。

収入差が大きいことは、結婚していない理由のひとつではないでしょうか。

出産を終えた大阪なおみさんについて、テニスプレイヤーとしての今後の動きに注目していきたいですね。

 

ABOUT ME
おおたぶん
はじめまして! おおたぶんです。 神奈川県在住の主婦です。 自宅でお仕事をしたくて、紆余曲折しながらブログと出会いました。 大好きなk-popアーティストの新しい情報や、お出かけの耳より情報を発信しています。
RELATED POST