オーデション PR

【アイランド2】最新順位と結果まとめ!脱落者一覧も

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アイランド2では新たなアイドルグループの誕生を目指し、熱い戦いが繰り広げられています。

そこでこの記事では、1話から10話までの順位や結果をまとめていきます。

最新の順位はどうなっているのか、誰がトップに立ち、誰が脱落してしまったのか毎回のエピソードでの成長や結果をお伝えします。

最新の結果をチェックして、アイランダーたちの成長と夢に共感してみてください!

ENHYPENが誕生したオーデション番組「I-LAND」を視聴してみませんか?

I-LANDはK-POPアイドル誕生の過程を描く観察型リアリティ番組です。

全12話でプレミアムでもトライアル期間は無料で視聴できます。

14日間無料トライアルでI-LAND全話を見る

220822_VAUNDY

【アイランド2】5話最新順位と結果

5話(2024年5月16日)では順位の発表はありませんでした。

5話で決定されたアイランダーとグラウンダー一覧とユニットバトルの結果をまとめていきます。

5話アイランダーとグラウンダー一覧

現在は20名残っていますが、6話ではパート2進出の練習生12名に絞られます。

5話で決定したアイランダーとグラウンダー一覧です。

アイランド12名 グラウンド8名
チョン・セビ ナム・ユジュ
マイ キム・ギュリ
ココ キム・チェウン
チェ・ジョンウン オ・ユナ
フウコ オム・ジウォン
リンリン チェ・ソウル
ユ・サラン パク・イエウォン
ユイ ソン・ジュウォン
パン・ジミン
ナム・ユジュ
ユン・ジウン
キム・スジョン

パート2進出できるのは12名だけです。

6話でパート2進出できる練習生が発表されます!

ダンスユニット結果:グラウンド勝利

アイランド83点

グラウンド89点

接戦でしたがグラウンドが勝利しましたので、この時点ではアイランドからグラウンドに放出される人数は6人になりました。

  • グラウンドダンスユニットパフォーマンス

課題曲:MIC Drop KISS OF LIFE Sugar coat

ユ・サラン(リーダー)

ユイ

オ・ユナ

サランさんはリーダーとしての責任が大きく、自分の練習時間が限られてしまっている状況でした。

本番の日、グラウンドチームのパフォーマンスは非常に素晴らしく、プロデューサーを魅了しました。

グラウンドチームの努力と成長が実を結び、パフォーマンスは成功を収めました。

クリエイティブユニットの結果:アイランドの勝利

アイランド84点

グラウンド83点

1点差でアイランドの勝利です。

作品という点ではアイランドの方が優れていました。

メッセージを細かく理解していて、アイランドの方が完成度が高かったという評価です。

この時点で、ユニットテストでのアイランドとグラウンドの入れ替えは6名に確定しました。

  • アイランドクリエイティブユニットのパフォーマンス

課題曲:Lady Gaga Rain On Me

マイ(リーダー)

チョン・セビ

チェ・ソウル

パク・イェウン

カン・ジウォン

リンリン

ナナ

アイランドのクリエイティブユニットは、制作の経験がないメンバーが集まっており、皆必死に取り組んでいました。

特に多くのメンバーが前回グラウンドから上がってきたメンバーだったこともあり、期待に応えられるのかというプレッシャーが大きかったようです。

しかしマイさんはひとりで考えて、クリエイティブユニットのストーリーを作り上げました。

本番ではそのストーリーが見事に伝わり、プロデューサーに強い印象を与えることができました。

  • グラウンドクリエイティブユニットのパフォーマンス

課題曲:Lady Gaga Rain On Me

キム・スジョン(リーダー)

パン・ジミン

ナム・ユジュ

キム・ギュリ

キム・チェウン

グラウンドチームのクリエイティブユニットの振り付けはキムスジョンさんが担当しました。

「誰にも負けない自信を持っている」と自信たっぷりです。

しかしリーダーのスジョンさんへの期待値は非常に高く、もっとアイデアを出さなければならないというプレッシャーもありました。

プロデューサーからは「安定感しか感じない」との指摘を受け、既視感がある点が残念だと言われました。

 

6話ではパート2進出の練習生が決定する予定です。

5話では20名いますが、6話では12名まで絞られます。

プロデューサーの選択で決まった6名はパート2進出が決定します。

アイランド残りの6名とグラウンドの8名の中からパート2進出できるのは6名は、I-MATEの選択によって決まります。

【アイランド2】4話最新順位と結果

4話(2024年5月9日)の最新順位と結果についてまとめていきます。

4話最新順位

順位については発表がありませんでしたが、シーソーゲームの結果から、アイランドとグラウンドのメンバーが入れ替わりました。

アイランド、グラウンドのメンバー一覧を見ていきましょう。

アイランダー12名 グラウンダー10名
チョン・セビ ユイ
マイ キム・スジョン
ココ ユ・サラン
チェ・ジョンウン パン・ジミン
チェ・ソウル ナム・ユジュ
ソン・ジュウォン キム・ミンソル
フウコ ユン・ジユン
パク・イェウン キム・ギュリ
オム・ジウォン キム・チェウン
カン・ジウォン オ・ユナ
リンリン
ナナ

4話シーソーゲームの結果

  • アイランド:Panaromaチーム合計518点→アイランド残留

チョン・セビ93点

マイ88点

ココ84点

チェ・ジョンウン83点

チェ・ソウル83点

ソン・ジュウォン83点

  • アイランド:WHISTLEチーム合計490点→グラウンドへ放出

 

ユイ91点

キム・スジョン84点

ユ・サラン83点

パン・ジミン82点

ナム・ユジュ81点

キム・ミンソル68点

アイランドはPanoramaチームが勝利しました。

特にチョン・セビさんが93点と最高得点をもらっています。

懸命にセンターとして務められるように努力したことが評価されていました。

WHISTLEチームは、キム・ミンソルさんが68点と低い評価でチーム全体に影響を与えてしまいます。

次のバトルでは挽回できるといいですね。

 

  • グラウンド:Bad Boyチーム459点→アイランド昇格

フウコ

パク・イェウン

オム・ジウォン

カン・ジウォン

リンリン

ナナ

  • グラウンド:Like Ooh-Ahhチーム435点→グラウンド残留

ユン・ジユン(リーダー、メインボーカル)

キム・ギュリ

ユイコ★脱落

キム・ウンチェ★脱落

キム・チェウン

オ・ユナ

グラウンドはBad Boyチームの勝利でした。

チームとして全体的なまとまりがあり、フウコさんのリーダーの力が発揮されたステージでした。

一方Like Ooh-Ahhチームは個々が持っている力が発揮されず、フィードバックがいかされないステージになっていました。

しかしキム・ギュリさんは曲のコンセプトをしっかりと理解して、チームをまとめていた印象があります。

ユン・ジユンさんは何か空回りしてうまくいかないようですが、早く実力を見せられるといいです。

ユン・ジユンさんとキム・ギュリさんの、これからの活躍が見どころになりそうです。

※グラウンダーの得点については発表がありませんでした。

4話ユニットテストの結果

  • ボーカルユニット評価

ボーカルユニットの勝利はグラウンドチームでした。

ユン・ジユンさんがこれまで出し切れなかった実力を見せることができ、1点差という互角の勝負で見事アイランドチームに勝つことができました!

アイランドボーカルユニット:91点

課題曲:テヨン「Fine」

チェ・ジョンウン

フウコ

中間テストでは、とてもきれいなハーモニーを聴かせてくれましたが、チェ・ジョンウンさんの最後のファルセットのところは音が外れていました。

「歌詞を想像しながら理解するように務めるといい。」「表現力が足らない。」などのフィードバックを受けます。

しかし本番では完璧に仕上げてきました。

歌い終わるとプロデューサーたちはしばらく言葉が出ないほどでした。

「上手すぎる。最後のところで鳥肌が立った。心に響いた。」と見事に高評価でをもらいます。

 

グラウンドボーカルユニット:92点

課題曲:TAEYANG「目、鼻、口」

ユン・ジユン

キム・ミンソル

中間テストの時はかなり散々なコメントが続きました。

ユン・ジユンさんは「今ここで審査するのは意味がないと思う。歌詞を覚えていないし音程が不安定で音を外している。」と言われます。

しかし本番では見違えるほどに表情がよく、フィードバックされたことを克服した歌を聞かせてくれました。

歌い終わるとプロデューサーたちは言葉を失い、ハイタッチして高揚した気持ちを表します。

「ユン・ジユンさんは本当に上手いのに、いままで見せられなかった。もっと深く説得力を持って伝えることができるといい。これからのミッションをスマートに乗り越えて欲しい。」と褒めたたえられました。

  • ダンスユニット評価

アイランドダンスユニット

課題曲:  (G)I-DEL「MY BAG」&LE SSERAFIM「eve psyche & the bluebeard’s wife」

ソン・ジュウォン(リーダー)

ココ

オム・ジウォン

振り付け師から「すごく良かったけど、2曲のイメージが違うはずなのに同じだったところが残念。」と言われます。

しかし本番ではメンバー全員の表情がとてもよくなって表現力が上達していました。

想像できないほどの練習をして、勝負に挑んでいるのでしょう。

※グラウンドダンスユニットは5話でパフォーマンスします。

ENHYPENが誕生したオーデション番組「I-LAND」を視聴してみませんか?

I-LANDはK-POPアイドル誕生の過程を描く観察型リアリティ番組です。

全12話でプレミアムでもトライアル期間は無料で視聴できます。

14日間無料トライアルでI-LAND全話を見る

220822_VAUNDY

【アイランド2】3話最新順位と結果

3話(2024年5月2日)の最新順位と結果についてまとめていきます。

3話最新順位

3話ではユニットテストの結果が発表されませんでした。

そのため順位の発表もありません。

4話のユニットテストの結果発表をお待ちください!

 

3話ユニットテストの結果

アイランドVSアイランド、グラウンドVSグラウンドのユニットテスト「シーソーゲーム」が始まりました。

負けたチームはグラウンド行きです。

アイランダーは6名降格し、グラウンダーは6名昇格できます。

ユニットテストのチームごとに、パフォーマンスをご紹介します。

※<グラウンド>Like Ooh-Ahhチームのパフォーマンスとユニットテストの結果は4話になります。

 

  • <アイランド>Panaroma:IZ*ONE

チェ・ジョンウン(リーダー、メインボーカル)

マイ

チョン・セビ(センター)

ココ

チェ・ソウル

ソン・ジュウォン

この曲は、音域が高いところが多く難しそうで、高音を歌いきれるのか不安になる練習生もいました。

中間テストでは高音のところがうまく歌えず、「元気がもらえる曲なのに、そうではなかった」と言われてしまいます。

しかし本番のステージでは、チーム全体が輝いていて曲に集中していることが伝わってきます。

プロデューサーからは「一瞬も楽しめなかった場面がない。心から楽しめた。」と褒められました。

 

  • <アイランド>WHISTLE:BLACKPINK

パン・ジミン(センター)

ナム・ユジュ

ユイ(4番ラップパート)

キム・ミンソル

キム・スジョン(リーダー、メインダンサー)

ユ・サラン(メインボーカル)

中間テストでは、ユ・サランさんが高音のパートを歌っていない場面があり、メインボーカルの役割を果たせていませんでした。

またラップパートがナム・ユジュさんからユイに変更になりましたが、ユイさんは緊張から歌詞を間違えてしまいます。

本番では6人が一つのチームになっていて、見違えるほどパフォーマンスに磨きがかかっていたのでさすがです。

しかし「全体的に後半はパフォーマンスのエネルギーが落ちていて残念」とプロデューサーの期待通りではない様子でした。

 

  • <グラウンド>Bad Boy:Red Velvet

フウコ(リーダー、センター)

パク・イェウン

オム・ジウォン(メインダンサー)

カン・ジウォン(メインボーカル) 

リンリン

ナナ

Bad Boyチームは、フウコさんが中心となって練習を引っ張ってきました。

中間テストではフウコさんは曲のイメージを理解してパフォーマンスできていましたが、他の練習生は自信がなさそうに見えます。

特にパク・イェウンさんは、「戸惑っている感じがする。途中でひとりだけ違うことをしている。」と練習不足を指摘されました。

中間テストの後も、フウコさんがリードしながら全力で練習に励んでいました。

フウコさんの熱意がパク・イェウンさんを動かし、ひとりで練習を続けるパク・イェウンさんの姿も。

本番ではチームメンバーが仲良く見える、チームワークの良いステージでした。

いつも練習の時に、「一緒にアイランドへ行こう!私が連れていく。」といっていましたが、まさにフウコさんが作りたかったステージができています。

プロデューサーから「悪目立ちしている人がいないのは、フウコさんのおかげだと思う。」とリーダーの役割ができていることを評価されました。

 

  • <グラウンド>Like Ooh-Ahh:TWICE

ユン・ジユン(リーダー、メインボーカル)

キム・ギュリ

ユイコ

キム・ウンチェ

キム・チェウン

オ・ユナ

ユン・ジユンさんはリーダーの経験がないと言っていましたが、このチームは練習にまとまりがなく個々に進めている状態が続きました。

キム・ギュリさんが振り付けを覚えられなくて困っていると、キム・チェウンさんが自分の過去も同じだったことを思い出しながら励ましていました。

中間テストではプロデューサーの評価が厳しかったです。

「全体的にメチャクチャ」「何も言うことがない。印象に残っていない。」

そんな中キム・ギュリさんは、「曲のイメージを理解している。私の目をそらさなかったのはギュリだけ。自分に向かって歌っている。ときめく感じがした。」と努力が認められていました。

そしてユン・ジユンさんは「辛口の評価になりますが…」と前置きがあってから、「アイランドから落ちてきたのであれば、圧倒的な実力を見せないといけません。しかし今の状態では希望は持てません。」と言われてしまいます。

本番ではプロデューサーは「残念。中間テストから変わっていない。」と言われてしまいます。

ユン・ジユンさんについてはアドバイスを受けても良くなっているところがなく、「メインボーカルがきこちなく、そんな表情では見ていると憂鬱になる。」

「自分に似合わない曲をなぜしているのかと感じましたが、私たちは誤解をしているのでしょうか。」と言われました。

ユン・ジユンさんは「できる限り努力しました。」と涙声で弁明します。

キム・ウンチェさんは「シロウトっぽい」、ユイコは「目立たない。そういうところが目立ってしまう。」と全体的に残念という印象でした。

【アイランド2】2話最新順位と結果

2話(2024年4月25日)の順位と結果をまとめていきます。

シグナルソングテスト順位

順位 名前 点数
1 チェ・ジョンウン 96
2 パン・ジミン 93
3 ソン・ジュウォン 92
4 ユン・ジユン(グラウンド行き) 88
5 ココ 86
6 ユ・サラン 83
7 チョン・セビ 79
8 キム・ギュリ(グラウンド行き) 78
9 フウコ(グラウンド行き) 75
9 ユイ 75
? マイ 点数不明
? キム・スジョン 点数不明

1位は変わらずチェ・ジョンウンさんでした。

今回の結果を受けて、シグナルソングのミュージックビデオのセンターに選ばれています。

以下のグラウンダーについては点数が発表されていません。

キム・ミンソル(アイランドに昇格)

チェ・ソウル(アイランドに昇格)

ナム・ユジュ(アイランドに昇格)

ユイコ

キム・ウンチェ

オム・ジウォン

キム・チェウン

カン・ジウォン

パク・イェウン

リンリン

オ・ユナ

ナナ

オム・ジウォン

シグナルソングテスト降格者と昇格者

シグナルソングテストが終わり、練習生の投票でグラウンドへ放出される3名が決定されました。

降格者(アイランドからグラウンドへ降格)

キム・ギュリ

ユン・ジユン

フウコ

プロデューサーの評価が高かった3名が、グラウンドからアイランドへ昇格しました。

昇格者(グラウンドからアイランドへ昇格)

ナム・ユジュ

チェ・ソウル

キム・ミンソル

シグナルソングテストで決定したアイランダー12名

  • チェ・ジョンウン(1位は投票免除)
  • マイ(7票)
  • キム・スジョン(7票)
  • パン・ジミン(6票)
  • チョン・セビ(4票)
  • ココ(4票)
  • ユイ(4票)
  • ソン・ジュウォン(2票)
  • ユ・サラン(?票)
  • ナム・ユジュ
  • チェ・ソウル
  • キム・ミンソル

 

シグナルソングテストで決定したグラウンダー12名

  • キム・ギュリ
  • ユン・ジユン
  • フウコ
  • ユイコ
  • キム・ウンチェ
  • オム・ジウォン
  • キム・チェウン
  • カン・ジウォン
  • パク・イェウン
  • リンリン
  • オ・ユナ
  • ナナ
  • オム・ジウォン

【アイランド2】1話最新順位と結果

1話(2024年4月18日)の順位と結果をまとめていきます。

第1話:自主評価順位

1話で発表された自主評価順位は、練習生から事前に聞いたものです。

順位 参加者
1位 チェ・ジョンウン(放出免除)
2位 フウコ
3位 ユ・サラン
4位 パン・ジミン
5位 ココ
6位 ソン・ジュウォン
7位 オム・ジウォン
8位 チョン・セビ
9位 マイ
10位 ユイ
11位 ユン・ジユン
12位 キム・ミンソル
13位 キム・スジョン
14位 ナム・ユジュ
15位 リンリン
16位 キム・ギュリ
17位 ユイコ
18位 ナナ
19位 パク・イェウン
20位 チェ・ソウル
21位 キム・ウンチェ
22位 オ・ユナ
23位 カン・ジウォン
24位 キム・チェウン

1位のチェ・ジョンウンさんは、練習生から見てもボーカルとダンスの実力ナンバーワンと認められました。

1位の結果を見て「おごらず、でも自信をもって頑張らなくては」と気持ちを奮い立たせていました。

2位のフウコさんは2度目のサバ番だけあって、とても落ち着いていて余裕を感じます。

練習生の中でも優しいお姉さんと慕われていました。

3位のユ・サランさんは2019年H.O.Tキッズダンサーとして参加していました。

5年前の映像が流れましたが、とてもかわいいです。

第1話:入場テスト

入場テストはグループごとにパフォーマンスをして、プロデューサー5人が評価をして「IN」「OUT」に分けられます。

上位クラス:I-LAND(12人)

下位クラス:GROUND(12人)

入場テストのルール

I-LANDの定員は12人

審査員3人以上に選ばれると「IN」→I-LANDに

審査員2人以下だと「OUT」→GROUNDに

審査員の審査で「IN」となっても、I-LANDの定員12人を超えるとGROUNDへ放出

  • 入場テスト結果まとめ
I-LAND GOROUND
チェ・ジョンウン キム・ミンソル(I-LANDから放出)
パン・ジミン ユイコ(I-LANDから放出)
フウコ キム・ウンチェ(I-LANDから放出)
マイ チェ・ソウル(I-LANDから放出)
ユ・サラン オム・ジウォン
チョン・セビ キム・チェウン
ユイ カン・ジウォン
ココ パク・イェウン
キム・スジョン リンリン
ユン・ジユン オ・ユナ
キム・ギュリ ナナ
ソン・ジュウォン ナム・ユジュ

入場テストでは16人が「IN」となりましたが、その後自主投票で一緒になりたいメンバーを選び12人に絞られます。

その結果キム・ミンソルさん、ユイコさん、キム・ウンチェさん、チェ・ソウルさんがGROUNDへ放出となりました。

I-LANDは豪華な施設ですが、GROUNDは練習ができる最低限の施設なので、GROUND放出が決定してとても暗い表情になっていました。

I-LANDに入れることを目指して、元気を出していけるように応援したいです!

チェ・ジョンウンさんは、入場テストとプロデューサーテストで1位だったので、ベネフィットで放出免除がもらえました。

第1話:入場テストパフォーマンス

  • LESSERAFIM「UNFORGIVEN」

ユ・サラン(IN 5票)

キム・ミンソル(IN 4票)

ソン・ジュウォン(IN 4票)

オム・ジウォン(OUT 2票)

最初のステージはクオリティが高く、グループのバランスがよかったです。

審査員からはチームワークがよく、ステージで楽しそうに歌ってダンスをしていることが感じられると評価されました。

特にこの曲のオープニングを歌ったユ・サランさんは、「瞬間的な自分の魅力をどうアピールできるか、すごく研究している」と高評価です。

ステージで一番輝いていました。

またキム・ミンソルさんは、一番ダンスが安定しているとコメントをもらいました。

一方でオム・ジウォンさんは「もっとたくさん学ぶべき。まだ慣れていない印象」と厳しい評価でした。

 

  • IVE「AFTER LIKE」

フウコ(IN 5票)

キム・ギュリ(IN 5票)

キム・チェウン(OUT 1票)

カン・ジウォン(OUT 1票)

パク・イェウン(OUT 0票)

このチームは練習期間が短いメンバーが多い中で、フウコさんだけが長く練習をしてきています。

そのためフウコさんは「おかあさん」のように中心になって、チームを引っ張ってきたそうです。

審査員から「ここまでよく引き上げてきた。リーダーの役割が大きかったと思う。」と認められ涙が溢れるシーンがありました。

キム・ギュリさんは自信がみなぎる表情で、パフォーマンスに心が引き込まれるようでした。

パク・イェウンさんは「もっと歌とダンスの実力を磨かないといけない」とこれからに期待されるコメントがありました。

  • ENHYPEN「Sweet Venom」

キム・スジョン(IN 5票)

チョン・セビ(IN 4票)

リンリン(OUT 2票)

オ・ユナ(OUT 0票)

審査員から「どこでそんな悪い表情をならってきましたか?とても魅力的な悪い女たちの集まりでした。」と褒められました。

キム・スジョンさんは「ダンスは言うことがありません。期待しています。」と高評価です。

ダンスブレイクでは堂々と踊り、ダンスマシーンと化していました。

しかし身長が高くない分、「もっと首を伸ばして縦に長く見えるような動きを覚えてください。」とアドバイスも。

チョン・セビさんは、「自信を増していくエネルギーを感じる」とフィードバックをもらいます。

フィジカルがよいのでもっといろいろな能力を見せてくれそうです。

オ・ユナさんは「まだ練習が足りていない。だから何も言うことがない」と厳しいコメントがありました。

リンリンさんは「歌もダンスも、ステージでのパフォーマンスを全体的にうまくしていく必要がある。」と言われ悔しそうな表情でした。

 

  • ITZY「CAKE」

ユイコ(IN 3票)

キム・ウンチェ(IN 3票)

チェ・ソウル(IN 3票)

ナナ(OUT 0票)

このグループは中でも自主評価が低いメンバーが多かったです。

準備期間が1年以上の練習生がいません。

とても可愛さが溢れるステージでオープニングは良かったのですが、審査員からは「ボーカルを途中から諦めているようだった」と評価するのが難しかったようです。

特にナナさんは、「歌手になりたかったら、本当に努力しなくてはなりません。」と厳しい評価でした。

評価が出る前から涙を流してしまったナナさん。

実力を出し切れなかった悔し涙なのかもしれません。

それでもユイコさん、キム・ウンチェさん、チェ・ソウルさんはI-LANDに入れる3票を獲得します。

  • NCT U「BAGGY JEANS」

ココ(IN 3票)

ユイ(IN 3票)

ナム・ユジュ(OUT 2票)

ラップが得意な3人が披露したこの曲は、ダンスもかっこよくみせるのが難しいです。

しかしそれぞれの魅力が際立つステージでした。

ココさんは「話している時は韓国語がつたない感じですが、ラップをしている時はとてもうまい。本当に努力してきたことが伝わってくる。」とコメントがありました。

ユイさんはラップがうまいことは褒められましたが、「後半になって苦しそうなところがあったので、もっと補えるといい。」と改善点を言われます。

ナム・ユジュさんは自分のパートで歌っていなかったところがあり、そこを指摘されます。

4年間練習してきたことを否定されたような気持ちになり、涙があふれてしまいます。

全体的には「パフォーマンスはいまいち。曲の解釈がちゃんとできていない。」と厳しめです。

意気込みややる気だけではだめで、曲を自分たちなりに消化して表現することを強く求められました。

期待値が高いグループだったので、評価も厳しかったようです。

GORUNDに送られたナム・ユジュさんは、さらに練習してI-LANDへ入れるといいです。

  • aespa「Drama」

パン・ジミン(IN 5票)

チェ・ジョンウン(IN 5票)

マイ(IN 4票)

ユン・ジユン(IN 4票)

最後のステージは自主評価が一番高く、ラインナップがとても華やかなグループです。

チェ・ジョンウンさんは自主評価1位。

マイさんは新時代を象徴するビジュアルの持ち主。

ユン・ジユンさんは唯一無二のユニークな声。

パン・ジミンさんは惜しくもアユネクでデビューを逃した実力派。

チェ・ジョンウンさんは「メインボーカルを担い、とても上手かった」と褒められます。

外見が美しくクールなイメージのマイさんは、「とてもタフなステージが良かった」とギャップをうまく表現できたようです。

ユン・ジユンさんは「ちょっと消極的な印象があるので、自分を信じてボーカルの力を伝える方法を見つけるといい。」とアドバイスがありました。

パン・ジミンさんについてはアユネクのステージも含め、「準備が整っている」と申し分のない様子です。

ALL INだったパン・ジミンさんの笑顔がとても輝いていましたね。

これからも実力を出し切った、ハイスペックなパフォーマンスが期待できると思います。

【アイランド2】投票結果

アイランド2で公開された投票結果をまとめていきます。

事前グローバル投票

放送が始まる前の投票結果はTOP3のみ発表されました。

パク・イェウン

パン・ジミン

フウコ


パート1投票結果

5話で公開され次第追記していきます。

【アイランド2】脱落者一覧

アイランド2の脱落者をまとめています。

シーソーゲーム脱落者

シーソーゲームが終わり、脱落者候補が3人選ばれます。

脱落者候補

キム・ミンソル(アイランド)

ユイコ(グラウンド)

キム・ウンチェ(グラウンド)

この中からアイランド始まって初の脱落者が発表されました。

脱落者はユイコさんとキム・ウンチェさんでした。

ここまで一緒に頑張ってきた練習生が2名脱落してしまいました。

しかし次のテストでも2名の脱落者がでます。

ユニットバトル脱落者

ユニットバトルの時に個人点が付けられていました。

その点数が低い人から脱落しました。

<脱落候補>

放出されたアイランダー6名

  • オム・ジウォン
  • ナナ
  • カン・ジウォン
  • チェ・ソウル
  • パク・イエウォン
  • ソン・ジュウォン

残ったグラウンダー4名

  • ナム・ユジュ
  • キム・ギュリ
  • キム・チェウン
  • オ・ユナ

脱落候補がステージに並び、後ろのスクリーンに匿名で個人点が発表されました。

脱落候補の点数が並ぶ中、低い点数だったのは69点と72点です。

脱落者2名

カン・ジウォン

ナナ

脱落者した2名は、カン・ジウォンさんとナナさんです。

アイランドに昇格したばかりだったのですが、惜しくも脱落してしまいました。

個人戦でしたので、実力勝負の厳しい決定です。

まとめ

アイランド2の最新順位とバトルの結果をまとめました。

I-LAND12人とGROUND10人が3つのユニットに分かれてテストが進んでいます。

パート2進出前にさらに脱落者が発表されます。
脱落者一覧も随時更新していきますのでチェックしてくださいね。

推しがいる方は、投票で応援していきましょう!

ENHYPENが誕生したオーデション番組「I-LAND」を視聴してみませんか?

I-LANDはK-POPアイドル誕生の過程を描く観察型リアリティ番組です。

全12話でプレミアムでもトライアル期間は無料で視聴できます。

14日間無料トライアルでI-LAND全話を見る

220822_VAUNDY

ABOUT ME
おおたぶん
はじめまして! おおたぶんです。 神奈川県在住の主婦です。 自宅でお仕事をしたくて、紆余曲折しながらブログと出会いました。 大好きなk-popアーティストの新しい情報や、お出かけの耳より情報を発信しています。
RELATED POST