エンタメ PR

ユニバースチケット課題曲一覧!グループメンバーも紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ユニバースチケットでは、さまざまな課題曲でパフォーマンスをしています。

そこでこれまでのユニチケの課題曲の一覧と、それぞれのグループメンバーを紹介します。

練習生たちはどのような曲でどのようなパフォーマンスを見せたのか、課題曲とバトルについて振り返ってみませんか?

今回はリベンジバトルとレベルステーション、ポションユニットと新曲ユニットの4つのステージをまとめています。

ユニチケの熱いバトルでパフォーマンスした課題曲が知りたい方は、ぜひチェックしてください。

ユニチケの放送をまだ見ていない方は、ぜひ練習生たちの熱いバトルを見てください。

個人バトルやグループバトルなど見どころ満載です!

14日間無料トライアルでユニチケ全話を見る
220822_VAUNDY
今すぐユニチケを14日間無料体験する!

 

ユニバースチケットの課題曲一覧!

ではリベンジバトルとレベルステーション、ポジションユニット、新曲ユニットの4つのバトルで、練習生たちはどのような曲をパフォーマンスしたのか見ていきましょう。

リベンジバトル課題曲一覧

キュートコンセプトの対決

  • ウィナーズ:TWICE(トゥワイス)『TT』
  • チャレンジャーズ:Wonder Girls(ワンダーガールズ)『Tell me』

魅惑コンセプト対決

  • ウィナーズ:KARA『ミスター』
  • チャレンジャーズ:After School(アフタースクール)『Diva』

ピュアコンセプト対決

  • ウィナーズ:少女時代『Into The New World』
  • チャレンジャーズ:Lovelyz『Ah-Choo』

スパークリング対決

  • ウィナーズ:Red Velvet(レッドベルベット)『Red Flavor』
  • チャレンジャーズ:OH MY GIRL(オーマイガール)『Dolphin』

カリスマ対決

  • ウィナーズ:BLACKPINK(ブラックピンク)『DDU-DU DDU-DU』
  • チャレンジャーズ:2NE1『Fire』

レベルステーション課題曲一覧

上位クラス対決

  • ハイウェイチーム:「Rush Hour」(オリジナル曲)
  • フォーエバーチーム:「WHATEVA」(オリジナル曲)

中間クラス対決

  • Twinkleチーム:Jewelry「Super Star」
  • Attentionチーム:BOA「Girls On Top」

下位クラス対決

  • (チーム名なし):DEUX「As I Told You」
  • フォーエバーチーム:「WHATEVA」

ポジションユニット課題曲一覧

ポジションユニット課題曲

  • ビジュアルユニット:ORANGE CARAMEL「Catallena」
  • ボーカルユニット:Wanna One「Beautiful」
  • パフォーマンスユニット:ITZY「LOCO」

新曲ユニット課題曲一覧

新曲ユニット課題曲

  • 「Dream of girls」(オリジナル曲)
  • 「Yummy Yum」(オリジナル曲)

 

リベンジバトルの課題曲とグループメンバー

これらの曲は、それぞれキュート、カリスマ、魅惑、清純ピュア、清涼スパークリングという5つのコンセプトに分かれています。

どのようなメンバーでパフォーマンスをしたのかご紹介します。

キュートコンセプトの対決はウィナーズ:TWICE(トゥワイス)『TT』の勝利

  • ウィナーズ:TWICE(トゥワイス)『TT』

メンバー:ガビ、クォン・ウンヒョン、ナコ、ブリンダン、オ・ダウン、イム・ソウォン、ユリ、チェ・ヘリン

リーダーをオ・ダウンさんが務め、練習中もグループ全体が団結できるような雰囲気づくりをしていました。

多国籍なので言語が通じない中で協力して練習でき、リーダーの力で勝ち取ったように見えました。

またイム・ソウォンさんはまだ12歳ですが、歌手の経験があり歌唱力があります。

 

  • チャレンジャーズ:Wonder Girls(ワンダーガールズ)『Tell me』

メンバー:クォン・イェジン、ミラ、ヴァネサ、パク・イェヒョン、ヤマグチユリコ、ヨナ、ショウ・ジャーチー、ジェシカ

このチームはグローバルメンバーが多くパート分けや練習での意思疎通に苦労しましたが、諦めずに取り組む姿勢がとてもよかったです

しかしユニコンから「メインボーカルもメインダンサーもいない」と厳しい評価を受け、ウィナーズチームに敗れました。

 

魅惑コンセプト対決はチャレンジャーズ:After School(アフタースクール)『Diva』の勝利

  • ウィナーズ:KARA『ミスター』

メンバー:パク・イェウォン、アンシン、アン・スンビ、ナルミ、キム・ユリ、シャオユー、アヤ ナツミ、メイ

歌詞が覚えられない練習生がいて、メンバーのチームワークが求められるシーンが印象的でした。

パフォーマンスではあまりうまくいかず、「チームの息が合っていない。みんなで合わせる練習をしていない感じがする」とユニコンから厳しいコメントがありました。

 

  • チャレンジャーズ:After School(アフタースクール)『Diva』

メンバー:オ・ユナ、チャン・スア、リエル、チョン・ジニョン、チョ・チェヨン、イドタ ユイ、ホンマ ユリコ、チョン・ヒギョン

練習生たちは歌唱力とダンススキルを見せ、個性的な魅力を発揮しました。

特に、日本人練習生のイドタ ユイとホンマ ユリコは、メインボーカルとセンターとして活躍し、ユニコンのキム・セジョンが絶賛。

しかし次のステージでは、さらにメンタルや表現力を高めることが求められるとコメントがありました。

 

ピュアコンセプト対決はウィナーズ:少女時代『Into The New World』の勝利

  • ウィナーズ:少女時代『Into The New World』

メンバー:イ・ソヌ、クォン・チェウォン、パン・ユナ、チョン・ジウォン、キム・ソユル、イ・フラン、ユン・スイン、ク・ギョリョン、ホ・ソンビン

練習生たちは必死に練習に打ち込みますが、振り付けが覚えられなくて自信をなくしてしまうメンバーもいました。

しかしお互いに励ましあい助け合って練習をする姿に胸が熱くなりました。

いろいろありましたがステージでは、「息が合っていてる」とユニコンから絶賛されるほどのパフォーマンスを披露。

また「失敗しても諦めないで」とメンタル的な指導もありました。

 

  • チャレンジャーズ:Lovelyz『Ah-Choo』

メンバー:キム・ヘミ、イ・スビン、ヤン・ユジン、チョン・ジウン、チャン・ミンジュ、キム・ソヨン、ナチャヤソン、ローラ・ジニ

歌詞を忘れてしまうミスがあり、思うようにできていなかった印象のステージでした。

「失敗してからみんなのメンタルが崩壊してしまったようでした。」とユニコンから言われ、さらに「このステージには特にコメントがない。」とも言われ、チームの団結力や練習に物足りなさを感じたようでした。

 

スパークリング対決の対決はチャレンジャーズ:OH MY GIRL(オーマイガール)『Dolphin』の勝利

  • ウィナーズ:Red Velvet(レッドベルベット)『Red Flavor』

メンバー:エリシア、キム・ヒョジン、ユウ、チェ・ソンウン、チェ・ヨジン、ウキク、キム・チェウォン、ユ・イェナ

カラフルでポップな雰囲気を忠実に表現できていましたが、ユニコンからは「自分たちのカラーを出すことが大切」と厳しいコメントがありました。

しかしエリシアさんがとてもキュートな表情でしたし、日本人練習生のユウさんのラップパートもよかったです!

 

  • チャレンジャーズ:OH MY GIRL(オーマイガール)『Dolphin』

メンバー:ファン・シウン、イ・ウンチェ、ミナリ、コトコ、キム・スビン、ユキノ、ノ・ヨヌ、チャン・スビン

チームワークがよく明るい雰囲気で練習を進められていて、可愛らしいパフォーマンスをみせてくれました。

日本人のコトコさんやユキノさんがとてもキュートで魅力的です。

 

カリスマ対決はウィナーズ:BLACKPINK(ブラックピンク)『DDU-DU DDU-DU』が勝利

  • ウィナーズ:BLACKPINK(ブラックピンク)『DDU-DU DDU-DU』

メンバー:キム・スジン、ナナ、ペ・イェラム、アリサ、キム・スミン、ニジ、ジェイラ、エニー

審査中のユニコンがノリノリになるほど、エネルギッシュでかっこいいステージでした。

最後のバトルにふさわしい互角の接戦でした。

ユニコンからは「全員が実力者ばかりで素晴らしい。」と賞賛のコメントが続きました。

 

  • チャレンジャーズ:2NE1『Fire』

メンバー:ジン・ヒョンジュ、ぺ・ハラム、ゼリーダンカ、イズミ、キム・チェア、ピア、イ・スアン、チェ・ミンソ

パワフルでかっこいいステージでした。

歌の始まりのところでゼリーダンカさんが今までとは違ったかっこいい一面をパフォーマンスし、画面に引き付けられました。

ユニコンからは「立っているだけでもオーラがある」と褒められました。

また曲の中盤のぺ・ハラムさんのダンスとボーカル、表情に自信がみなぎっていて圧倒されます。

「コンセプトをよく理解している。」とよい評価でした。

 

ユニチケの放送をまだ見ていない方は、ぜひ練習生たちの熱いバトルを見てください。

練習風景やステージでは見せない表情もチェックしましょう!

14日間無料トライアルでユニチケ全話を見る
220822_VAUNDY
今すぐユニチケを14日間無料体験する!

 

レベルステーションの課題曲とグループメンバー

レベルステーションでは上位クラス、中間クラス、下位クラスに分かれて、それぞれクラスごとに対決をしました。

上位クラス対決はハイウェイチームチーム「Rush Hour」の勝利

  • ハイウェイチーム:「Rush Hour」(オリジナル曲)

メンバー:パン・ユナ、ユリ、ニジ、キム・スミン、ファン・シウン、キム・スジン、ペ・イェラム

ひとつのグループとしてまとまりのあるパフォーマンスで、見ていて楽しくなるステージでした。

イントロのところのパン・ユナさんの眼差しが印象的です。

全員歌とダンスが上手く、全体を通してバランスの良いステージでした。

 

  • フォーエバーチーム:「WHATEVA」(オリジナル曲)

メンバー:エリシア、イム・ソウォン、ジン・ヒョンジュ、オ・ダウン、イ・フラン、イ・ウンチェ、イ・スビン

エリシアさんのメインボーカルがとても上手く輝いていました。

他のメンバーも歌とダンスが安定していて、とてもいいステージでした。

一人ひとりの長所が目立っていて、見ごたえがあります

中間クラス対決はAttentionチーム:BOA「Girls On Top」の勝利

  • Twinkleチーム:Jewelry「Super Star」

メンバー:オ・ユナ、キム・スミン、チェ・ヘリン、クォン・チェウォン、コトコ、ナコ

練習の成果を発揮できるステージができ、ボーカルやラップが上手いと好評でした

日本人のコトコさんはキリングパートは、当日の朝までかかって練習をしたそうです。

「パフォーマンスだけでなく、見ているだけで人を笑顔にする魅力がある。」と嬉しいコメントもありました。

 

  • Attentionチーム:BOA「Girls On Top」

メンバー:ガビ、ジェイラ、ナナ、ク・ギョリン、イ・ソヌ、ペ・ハラム、チョン・ジニョン

練習ではガビさんが自分のパートをうまく歌えず、パート割が変更になる波乱のスタートでした。

日本人のナナさんが抜擢され、キリングパートを担当することになります。

団体練習では集中できていないメンバーがいて、チームとしてのまとまりに不安がありました。

しかしユニコンからは、「息がぴったりでした。全員のエネルギーが一致していた。」と

絶賛の嵐です。

「上位クラスのステージだと思います。」と言われるほど、最高のパフォーマンスを見せることができました。

 

下位クラス対決はClon「Nan」チームの勝利

  • DEUX「As I Told You」チーム

メンバー:パク・イェウォン、アヤナツミ、ミナリ、チャン・スア、バネサ、リエル

このチームのメンバーたちは練習の時から表情が暗く、下位クラスになったことが残念な様子でした。

ステージでその思いを晴らせるようにたくさん練習できていなかったようで、ユニコンからは「とても残念。悲しんでいる暇はないです。」と言われてしまいます。

相手チームよりも2倍3倍の努力があれば、勝利できたのかもしれません。

 

  • ブルドーザーチーム:Clon「Nan」

メンバー:ゼリーダンカ、ヨナ、ナルミ、ホ・ソンビン、イドタユイ、クォン・ウニョン

 

原曲とはひと味違った編曲になっていて、「短所を隠して長所を活かすアレンジになっている。」とユニコンから絶賛されました。

一人ひとりが主人公になれて、長所がよく見えるステージでした。

日本人練習生のナルミさんの良さが光っていて、ダンス、歌、表情が見る人を引き付けるパフォーマンスでした。

下位チームになってもモチベーションを下げずに頑張って練習したことがわかります。

どんどん成長している姿をみていると感動しますね!

 

ポジションユニット課題曲とグループメンバー

ポジションユニットでは3つのユニットにわかれてステージを披露し、各ユニットごとに1名のみ昇級者が選ばれました。

ビジュアルユニット:ORANGE CARAMEL「Catallena」

メンバー:ガビ、クォン・ウニョン、キム・スミン、ナナ、オ・ユナ、ヨナ、コトコ、ファン・シウン

このユニットでは、日本人練習生のナナとコトコがキリングパートを担当。

ステージではコトコの笑顔が溢れる表情や、高くジャンプする姿がとても目立っていました。

ユニコンとプロデューサーから高評価だったコトコは、SランクからIランクへ昇級することができました。

 

ボーカルユニット:Wanna One「Beautiful」

メンバー:キム・スジン、パン・ユナ、エリシア、イ・ソヌ、イ・フラン、イム・ソウォン、ゼリーダンカ、ジン・ヒョンジュ

全体的に安定したボーカルでとても素敵なステージでした。

特に注目されたのはイム・ソウォンさんのボーカルで、「歌の重心を支えてくれて、メロディーが維持されていた。」と高評価。

まだ12歳ということもありますので、表現力などはまだまだ伸びしろがあるはずです。

イム・ソウォンさんの可能性を感じられたステージだったと思います。

ボーカルユニットからはイム・ソウォンさんがIランクからRランクへ昇級しました。

またエリシアさんも歌う時に歌詞の意味を理解して、しっかりと表情で表現できていました。

実力をしっかりとアピールできたのではないでしょうか。

 

パフォーマンスユニット:ITZY「LOCO」

メンバー:ク・ギョリョン、ナルミ、ニジ、ペ・イェラム、ペ・ハラム、ユリ、チョン・ジニョン、ジェイラ

ソロダンスパートを決めるために、日本人練習生のナルミさんとニジさんが対決をしました。

結果ナルミさんはソロダンスパートを勝ち取ります。

ステージでは圧倒的なパフォーマンスと実力を見せつけ、「今回のステージではナルミさんに目が行きました。」と絶賛されました。

パフォーマンスユニットからはナルミさんがSランクからIランクに昇級が決まります。

 

新曲ユニット課題曲とグループメンバー

新曲ユニットでは2つのグループにわかれてオリジナル曲でバトルをします。

各ユニットから1名ずつその場で脱落者が決まる、過酷な戦いです。

「Dream of girls」(オリジナル曲)

メンバー:エリシア、ナナ、 オ・ユナ、  ク・ギョリン、ユリ、ペ・ハラム、ファン・シウン、ヨナ、イム・ソウォン、ゼリーダンカ、コトコ

とてもキラキラした雰囲気の曲ですが、音域が広く高音がうまく出せずに悩む練習生もいました。

とてもいい曲で何回も聴いてしまいますよね!

上位にいるメンバーが多いので、歌とパフォーマンスがさすがに上手いです。

全員デビューメンバーのように見えて、ビジュが爆裂しています。

一人ひとりの個性が見えるようなステージでした。

新曲ユニットでは「Dream of girls」から、ヨナさんの脱落が決まりました。

 

「Yummy Yum」(オリジナル曲)

メンバー:ガビ、クォン・ウニョン、キム・スミン、ナルミ、ニジ、パンユナ、ペ・イエラム、イ・ソヌ、イ・フラン、チョン・ジニョン、ジェイラ、ジン・ヒョンジュ

イカツイ感じのオリジナル曲「Yummy Yum」は、キム・スミンさんがラップパートを勝ち取りました。

この曲は相手を抑えて自分が上になり誰よりも最高という強い気持ちを、「ひとくちでペロリ」という歌詞に込めています。

ステージでは日本人練習生ナルミさんとジェイラさんが、インパクトのあるパフォーマンスで魅了しました。

ユニコンは手元の資料を放り投げるしぐさをし、「資料はいらない、本当に素晴らしい。」と賞賛。

ダイナミックでセクシーなステージをたっぷりと見せてくれました。

新曲ユニットでは「Yummy Yum」から、クォン・ウニョンさんの脱落が決まりました。

 

まとめ

ユニバースチケットのバトルで使われた課題曲一覧とグループメンバーについてまとめました。

リベンジバトルでは、練習生たちはキュート、魅惑、ピュア、スパークリング、カリスマの5つのコンセプトに分かれてバトルをしました。

レベルステーションでは、上位クラスと中間クラス、下位クラスに分かれてバトルしています。

オーデション終盤となるポションユニットと新曲ユニットでは、ユニットにわかれてバトルをし昇格者と脱落者が決定しています。

それぞれのレベルに合わせて選曲された課題曲に挑戦し、だんだんと成長していく姿がまぶしいです。

練習生たちの頑張る姿を見ると、元気がもらえますね。

これまでのバトルと課題曲を振り返れて楽しかったです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ユニチケの放送をまだ見ていない方は、ぜひ練習生たちの熱いバトルを見てください。

個人バトルやグループバトルなど見どころ満載です!

14日間無料トライアルでユニチケ全話を見る
220822_VAUNDY
今すぐユニチケを14日間無料体験する!

 

ABOUT ME
おおたぶん
はじめまして! おおたぶんです。 神奈川県在住の主婦です。 自宅でお仕事をしたくて、紆余曲折しながらブログと出会いました。 大好きなk-popアーティストの新しい情報や、お出かけの耳より情報を発信しています。
RELATED POST